こんにちは!京都府京都市の株式会社中西工業です。
弊社では京都市を中心に、京町屋再生や外装左官などのさまざまな左官工事を京都の各地で行っております。

このコラムコーナーでは、弊社が培ってきた左官に関する知識や技術、人材育成のノウハウなどに関連した情報や豆知識を発信しております。

今回は、「左官職人に向いている人の特徴」についてご紹介します。

技を極めたい人



左官の仕事はとても奥が深く、一朝一夕で身につくものではありません。
ですから腰を据えてしっかりとやっていくという意識がなければつとまらない仕事です。
その原動力となるのが、「技を極めたい」「より美しく仕上げたい」という思いです。そういった思いの強い人というのは、今よりさらに高品質の仕事を目指すということそのものがモチベーションとなるため、左官の仕事に向いているといえます。

丁寧な仕事ができる人

丁寧な仕事ができるというタイプの人もこの仕事に向いています。
細部にまで気持ちが行き届いた仕事というのは、誰が見ても分かるものです。

気質によって様々なことにマルチで対応することが得意な人もいれば、ひとつのことをじっくりとやることが得意な人もいます。

左官の仕事というのは、どちらかというとひつとのことをじっくりとやるという気質の人に向いているといえます。

じっくりと丁寧にやること好きであれば、左官の仕事に向いているといえるのではないでしょうか。

根気のある人



また根気があるということも左官の仕事をするために必要な気質といえます。
というのも、技を覚えてそれが実践で活かされるのには、一定の時間が必要になるからです。

一人前になるためには、様々な技巧を知らなければなりませが、それだけではまだ足りません。
全く同じ条件、全く同じ家というのは存在しないため、それぞれのケースに対応していく必要があるからです。

そういった臨機応変の勘というものは、やはり経験を積むことでしか生みだされることがないわけです。

ですから根気よく技巧を覚えて、さらに経験を積み重ねることができる人が左官職人に向いているといえます。


ここまで、左官職人に向いている人の特徴についてお話ししてきましたが、いかがだったでしょうか。

「もしかして向いているかも」
本コラムを読んで、そう思う人が出てきてくれると幸いです。

株式会社中西工業で左官工に挑戦してみませんか?


弊社ではただいま業務拡大中につき、求人募集を行っております。

準備していただくのは好奇心ややる気、その熱い“気持ち”だけです。
弊社では一切を問わず経験者から未経験者まで広く大歓迎いたします。

とはいえ、未経験の方の中には、左官工という専門的な業種に挑戦をためらってしまう方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、どんなベテランも最初は皆ゼロからのスタートです。

弊社の代表もそれを十分理解しているからこそ、万全の教育体制の中でちゃんとサポートを行います。

ご興味のある方はぜひ求人情報ページをご覧ください。
ぜひ、お気軽にご応募ください。






株式会社中西工業
〒616-8345
京都府京都市右京区嵯峨折戸町24-43
075-873-2366