こんにちは!京都府京都市の株式会社中西工業です。
弊社では京都市を中心に、京町屋再生や外装左官などのさまざまな左官工事を京都の各地で行っております。

このコラムコーナーでは、弊社が培ってきた左官に関する知識や技術、人材育成のノウハウなどに関連した情報や豆知識を発信しております。

今回は、「左官工事に必要な要素3選」についてご紹介します。

最高の品質を目指す

左官は漆喰や珪藻土などの自然素材を使います。
それゆえに素朴ながら豊饒な質感と美しさを感じさせる漆喰や珪藻土の良さをどのようにして引き出すのか、常にそのことを念頭に置かなければならない仕事です。

また左官職には、試行錯誤してより良いものを追求していくという宿命があります。
ですから、常に最高の品質を目指すという心構えなくては、とてもつとまらない仕事だといえます。

技を極める

技を極めるということも左官工事に必要な要素です。
左官は鏝(こて)を使って、手さばきひとつで壁に様々な表情を生みだすことのできる仕事です。

実用的な側面と芸術的側面の両方を兼ね備えた、類まれな仕事だともいえます。
それゆえに技を極めるということを人生の目標に置いて仕事に向き合う必要があります

愚直に積み重ねる


どんな技も愚直に積み重ねるという努力なくしては身につきません。
小手先の技では人を感動させたり、納得させたりすることはできないというのが私どもの考えです。

日々、最高の品質を目指して技を磨き続けることでしか得られないものがあります。
愚直に積み重ねて続けられるという才能こそ、左官に最も必要な要素だといえるかもしれません。

ここまで、「左官工事に必要な要素3選」についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

なぜか心に響いたという人がいれば、ぜひ左官に挑戦してほしいと思います。

株式会社中西工業で左官工に挑戦してみませんか?


弊社ではただいま業務拡大中につき、求人募集を行っております。

準備していただくのは好奇心ややる気、その熱い“気持ち”だけです。
弊社では一切を問わず経験者から未経験者まで広く大歓迎いたします。

とはいえ、未経験の方の中には、左官工という専門的な業種に挑戦をためらってしまう方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、どんなベテランも最初は皆ゼロからのスタートです。

弊社の代表もそれを十分理解しているからこそ、万全の教育体制の中でちゃんとサポートを行います。

ご興味のある方はぜひ求人情報ページをご覧ください。
ぜひ、お気軽にご応募ください。



株式会社中西工業
〒616-8345
京都府京都市右京区嵯峨折戸町24-43
075-873-2366