こんにちは!京都府京都市の株式会社中西工業です。
弊社では京都市を中心に、京町屋再生や外装左官などのさまざまな左官工事を京都の各地で行っております。

このコラムコーナーでは、弊社が培ってきた左官に関する知識や技術、人材育成のノウハウなどに関連した情報や豆知識を発信しております。

左官工事で住まいが変わると聞いて、みなさんはどんなことを想像されますか。
外観が変わるのはもちろんですが、実は室内の環境さえ変えることができると知ったら、驚くのではないでしょうか。

今回は、「左官工事でどう住まいが変わる?」についてご紹介します。

外壁に品を与える


竹格子の下地の上に藁を混ぜた土を塗っていく土壁や消石灰などの繊維や糊でつくった漆喰が日本家屋の壁の代表格です。

そんな伝統的な壁を仕上げる技術が左官工事です。

左官工が扱う土や漆喰は、普通の塗装やクロスに比べて施工に時間がかかります。
というのも左官工事の場合、乾燥や硬化という工程をしっかり踏まないとひび割れの原因になってしまうためです。

その繊細さから一時は伝統的な技が途絶えそうになった時期もありましたが、現在はその価値が見直されて、需要が増えつつあります。

家に帰り着いたときに癒しを与える佇まいは、塗り壁ならではかもしれませんね。

内壁で健康になる

シックハウス症候群をはじめとする住環境アレルギーの問題を解決するのが左官工事などによる塗り壁です。

本当に健康にいい素材にこだわることで、住環境は劇的に変わります。
「え、内壁を塗り壁に変えるだけでそんなに変わるの?」
首を傾げる人も多いかと思います。

そこで、その効果を実感していただきやすいように、具体的な性能について挙げてみましょう。
・お部屋の湿度を調節
・抗菌・防カビを防ぐ
・有害物質・ホルムアルデヒドを吸着
・不燃性のため火災に強く、有毒ガスも発生しない
・お部屋の匂いを軽減
・天然成分のため環境に優しい

このような利点がある塗り壁。
利用しない手はないですよね。

ここまで、「左官工事でどう住まいが変わる?」についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

株式会社中西工業で左官工に挑戦してみませんか?



弊社ではただいま業務拡大中につき、求人募集を行っております。

準備していただくのは好奇心ややる気、その熱い“気持ち”だけです。
弊社では一切を問わず経験者から未経験者まで広く大歓迎いたします。

とはいえ、未経験の方の中には、左官工という専門的な業種に挑戦をためらってしまう方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、どんなベテランも最初は皆ゼロからのスタートです。

弊社の代表もそれを十分理解しているからこそ、万全の教育体制の中でちゃんとサポートを行います。

ご興味のある方はぜひ求人情報ページをご覧ください。
ぜひ、お気軽にご応募ください。



株式会社中西工業
〒616-8345
京都府京都市右京区嵯峨折戸町24-43
075-873-2366